【保存版】認知症に効果的なアロマオイル4種類。8割以上の人の認知機能が向上した例も!

アロマ認知症

アロマの香りで認知症予防&改善

アロマオイル

バちゃん
おや?何かいい香りがするわね。何かしら?
ガガちゃん
ババちゃん、これはアロマの香りよ。いい香りで心が落ち着くわよね。
ババちゃん
ほぇ〜。今どきの人は、これまた珍しい物持っているわね。
ガガちゃん
今はそんなに珍しいものでも無いわ。あ、そうそう、アロマの香りは認知症の予防や改善にも効果があるって聞いたことがあるわ。

アロマの香りには様々な種類があり、癒しの効果や快眠効果があることでリラクゼーションの分野で幅広く利用されてきました。
アロマオイルを使ってマッサージなどをするアロマテラピーなどがその一種です。

しかし最近の認知症を対象とした研究結果で、特定のアロマの香りは脳に働きかけることで認知症予防や改善を期待できることが明らかになったのです。

ババちゃん
そうなのね。アタシも最近物忘れが多くなってきたような気がしていたところだったので、予防ができるなら助かるわ。
もちろん、アロマによる効果にはそれぞれ個人差がありますので、誰にでも必ず効果が見られるというわけではありません。

認知症と関連深い記憶のメカニズムをちょっと解説

海馬

記憶というのは脳にある海馬(かいば)と言う部分が関与しています。海馬は大脳辺縁系と呼ばれる組織の一部で、脳の中心部に近い位置にあるタツノオトシゴのような形をした細長い器官です。

海馬は脳の記憶や空間学習能力に関わります。
海馬を介して物事を記憶するため、この海馬が萎縮したり虚血状態になることで認知機能が低下すると言われています。

つまり、海馬の衰えは認知症を促進させるのです。

スポンサーリンク

そして、香りの刺激は海馬を介して脳に記憶されます。

すなわち、香りの刺激を与えることにより、海馬を活性化させ認知機能を回復させることが期待できます。
中でも、海馬への芳香刺激を、効率よく与えることができるのがアロマオイルなのです。

そのためにはアロマオイルの香りを毎日2時間以上嗅ぐことが良いとされています。

認知症に対して効果的な4種類のアロマオイル

アロマオイルが認知症に良いのはなんとなくお分かりいただけたかと思います。
しかし、アロマオイルには200以上の様々な種類の香りがあります。たくさん種類があり過ぎて、どれを選んで良いのか分からないかと思います。
そして、アロマオイルならどんな香りでも良いというわけでもありません。

現在、認知症に対して効果を発揮すると言われている香りは4つです。

それは、<strong>レモン、オレンジ(スイート)、ラベンダー、ローズマリーの4種類。そして精油 (エッセンシャルオイル)に限ります。

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花や葉、果皮、果実、根、種子、樹皮、樹脂などから抽出した天然成分100%の素材で、有効成分を高濃度に含有した芳香物質です。

そして、4種類のアロマを配合することで、より効果的なオイルを作ることができます。
その配合の仕方は次の通りです。

昼用アロマ
ローズマリーとレモン配合で配合比率は
2(ローズマリー):1(レモン)
夜用アロマ
ラベンダーとオレンジスイートの配合で配合比率は
2(ラベンダー):1(オレンジスイート)

昼用は集中力を高める作用のあるローズマリーを中心とし、夜用は鎮静作用を高めるラベンダーを中心としたオイルを利用します。

☆管理人オススメのアロマオイル☆
アロマオイルはこちらのナチュラルアロマで取り扱っているものはオーガニックで高品質でオススメです。その上、あらかじめアロマオイルが黄金比率で配合されているので自分で配合する手間が省けます!
Natural Aroma「ニンチアロマ」



オススメのアロマグッズ

ガガちゃん
認知症に効果がる香りは限られているのね。それは知らなかったわ。そしたら、これらのアロマを取り入れるには、どんな方法が良いのかしら?

手軽にアロマの香りを取り入れる方法としてオススメなのは、アロマペンダントです🐸

ペンダントトップのカプセル内にアロマを染み込ませたフィルターを入れることで、ペンダントを身につけるだけで常時芳香刺激を受けることができます。

デザインもおしゃれな物からシンプルな物まで様々あり、女性でも男性でも違和感なく着用できます。

いい香りがするので、高齢者特有の体臭も軽減できるのもオススメ理由の一つです。

☆管理人オススメのアロマペンダント☆
こちらはシンプルなデザインで男女問わず使用できるかと思います。首紐もポリエチレンで汗にも強いでも長期間使用できるかと思います。
こちらは木製でぬくもりあるデザイン的にオススメなアロマペンダントです。匂いもしっかり香るので機能面でも優れています。
スポンサーリンク

ペンダントは身につけることで外出先でも芳香刺激を受けることができるのが良い点ですが、一方で、数時間経過するとオイルが揮発してしまうので、香りが弱くなってしまうという悪い点もあります。

そこで、自宅にいるときにはアロマディフューザーを使用するのがオススメです。

ディフューザー

アロマディフューザーとは加湿器とアロマが合わさったもので、部屋を加湿しつつアロマの香りで満たすことができます。

乾燥する季節では湿度を加えることで、空気中の菌やウイルスの感染を抑える働きもあるのでオススメです。

ペンダントの場合は着用本人にしか芳香刺激が与えられないですが、アロマディフューザーであればお部屋の中にいる複数の人へ芳香刺激ができる点も良いですね。

☆管理人オススメのアロマディフューザー☆
こちら商品はコンパクトでありながらしっかりとした機能性を備えた人気のアロマディフューザーです。値段もお手頃なのでオススメです。
楽天ランキング1位獲得「ラサーナ アロマディフューザー」



実験では8割以上の認知症患者に効果が見られた例も

以前、テレビ番組「たけしの知らない家庭の医学」などでアロマと認知症の関連性が取り上げられたことをきっかけに広く認知されてきているアロマ効果ですが、現在も様々なところで研究がされています。

ある実験は、認知症患者に28日間毎日昼9時から11時、夜19時から21時の2時間ずつアロマ(それぞれ昼用アロマ、夜用アロマを用いて)を散布し経過を観察しました。
認知症患者に使用するGBSと呼ばれる認知症の評価スケールを比べたところ、GBSはAからEまである内のGBS-A(知的機能)の分野において認知症患者の改善がみられました。

下の図はADはアルツハイマー型認知症のことであり、一番下のグラフが軽度から中程度のアルツハイマー型認知症患者。スコアが低いほど認知機能が上がっているということです。

認知症

この実験で効果のあった認知症タイプはアルツハイマー型の10名の患者さんで、中でも軽度から中等度の方が顕著に効果が現れました。
(引用:鳥取大学 医学部 2005年 「アルツハイマー病患者に対するアロマテラピーの有用性」)

アロマで脳活

ガガちゃん
アロマの認知症に期待できる効果が知ることができてよかったわ。早速、ババちゃんに買ってあげようかしら。

いかがでしたでしょうか。

今回は、アロマオイルが認知症に対して効果が期待できる理由と、その方法についての内容でした。

脳を活性化させる活動、略して「脳活」
あなたのババちゃんジジちゃんに勧めてみてはいかがでしょうか?

高齢者の認知症を予防することは、介護の負担を軽減させることにつながります。
高齢者本人のため、そして周りの家族のためにもアロマで脳活してもらうのも良いのではないでしょうか。

是非お試しください。

前記した通り、アロマによる認知症への効果は個人差があります。すべての人に対して効果が期待できるのではないので、その点はご理解ください。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です