【2021年版】シニア世代にオススメの栄養補給できる美味しいプロテイン5選

ソイプロテイン

プロテインを飲んでシニア世代に適した栄養補給を

ピピくん
グビッ、グビッ、グビッ……。 プハーッ!
ジジちゃん
ん?ピピくんや。何を飲んでるんじゃ?
ピピくん
あぁ。これはね、プロテインだよ。最近飲み始めたんだ。
ジジちゃん
プロテイン?!なんじゃそりゃ? 最近の若者は変なモノ飲んどるんじゃなぁ…。
ピピくん
そんなことないよ。最近ではプロテインはシニア世代の栄養補給にも勧められているんだよ。
ジジちゃん
ふぇ〜。そうなのかい?!それなら、ちょっとプロテインとやらについて教えてくれんかの?

プロテインとは…?

プロテインは筋力アップを目指すアスリートや、大きな筋肉をつけたいボディビルダーなどが愛用している印象が強いかと思いますが、
プロテインとはどういったモノなのか具体的にはわからないと言う方も多いかと思います。

プロテイン(プロテインサプリメントは)はいわゆる栄養補給サプリメントの一種で、主にタンパク質を中心とした栄養素が含まれたサプリメントです。
粒状のものやカプセルのタイプもありますが、現在流通しているのは粉状の物が多くなっています。

スポーツをする人が摂取するモノというイメージ持つ方も多いいですが、改良が重ねられた最近のプロテインはスポーツをする人もしない人にも効果的な栄養補助食品として注目されています。

筋肉をつけたい人だけではなく、ダイエットをするために摂取している人や、日々の食生活で不足しがちな栄養素を補完する目的で摂取している人など、昔よりもかなり幅広い人たちに摂取されるようになってきています。

そしてプロテインは、シニア世代の方々への摂取も推奨される声が多くなってきているのです。

シニア世代にプロテインがオススメな理由

スポンサーリンク

プロテインがシニア世代に推奨され始めている理由はというと以下のようなことが言えます。

シニア世代に突入するにつれ、若かった頃よりも食が細くなる方がほとんどです。
もちろん、老化するにつれ基礎代謝も落ちるので無理に多くの栄養を取る必要はないのですが、カラダを支える筋肉や骨の強度を維持するためには、それなりの栄養を摂取しておく必要があります。

肉や魚や卵などは良質なタンパク質源なのですが、普段の食事で理想的なタンパク質摂取量を取れている方は少ないです。

そこで、プロテインを飲むことで不足しがちな栄養を簡単に補給できます。

筋力や骨密度を維持していく上で、プロテインはタンパク質の摂取を補うという点においてとても重要な役割をしてくれると言えます。

プロテインには「ホエイ」・「カゼイン」・「ソイ」の3種類がある

プロテインは主にタンパク質を摂取するためのサプリメントということはわかっていただけたかと思いますが、

プロテインは「ホエイ」・「カゼイン」・「ソイ」の3種類の物があります。

ホエイプロテイン

ホエイ

ホエイプロテインは主原料がホエイ(乳清)たんぱくの濃縮物または抽出物であり、そのまま、または加水分解されて加工されたプロテインです。
ヨーグルトなどの上にできる半透明な液体がホエイです。
ホエイプロテインは、筋肉を大きくしたい人に向いていて、水溶性で吸収しやすいので、スポーツ選手やボディビルダーなど筋力トレーニングを頻繁に行っている人に適しています。

カゼインプロテイン

カゼイン

主原料はホエイとあまり変わりませんが、こちらは不溶性のためカラダにゆっくりと吸収されます。
そのため満腹感が持続しするため、ダイエットに向いているプロテインです。

ソイプロテイン

大豆

ソイプロテインは名前の通り、大豆(ソイ)から作られた植物性のタンパク質が主原料となったプロテインです。
カラダにはゆっくりと吸収されるので満腹感も持続します。
また、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善なども期待できます。

昔のソイプロテインは粉っぽくて飲みにくい物が多かったのですが、改良を重ねた最近の物は美味しくなって飲みやすくなっています。

よって、シニア世代の健康維持のための摂取にオススメなのはこのソイプロテインです。

シニア世代にオススメな美味しいプロテイン5選

毎日プロテインを摂取するとなると、その味も大切ですよね。
まずいプロテインでは飲むのが億劫になり、そのうち飲まなくなってしまいます。

そこで今回は、美味しい味と評判な上に品質も良いプロテインを厳選してご紹介いたします。

①ザバズ ソイプロテイン 【ミルクティー風味】

ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100+ビタミン ミルクティー風味 【50食分】 1,050g

まずは、ザバスのプロテインです。
ザバスは大手のメーカーなだけあって、品質が良く、味も美味しいです。
こちらはミルクティー風味のプロテインなのですが、牛乳で割ると本当に美味しく飲みやすいです。
タンパク質の他にもビタミンB群やビタミンCが含有されており、栄養価も高いです。

ソイプロテイン

タンパク含有量は75%です。
つまり10gのプロテインの中に7.5gのタンパク質が含まれています。

②ザバズ ソイプロテイン 【ココア風味】

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

同じくザバスのソイプロテインです。
こちらはココア風味となります。含有されている成分はミルクティー風味と変わらないですが、牛乳で割ると美味しいミルクココアの味がします。
こちらもかなり飲みやすく、オススメです。

③ニチガ ソイプロテイン 【プレーン】

ソイプロテイン

こちらはニチガのソイプロテインです。
国内製造で遺伝子組換えをしていない大豆を使用しており、安心の品質が売りのプレーン味のプロテインです。
ザバスのものよりも少し粉っぽい感じがありますが、無添加で甘味料などは使用していないのでスッキリした飲み口です。
甘いものが苦手な方には特にオススメです。牛乳で割ると飲みやすく美味しいです。

味が付いてないので、パンケーキやパンなどのお料理にも使用することもできます。

そして、タンパク含有量が85%となっており、高タンパクのプロテインです。
価格が安いのも魅力的です。

④ボディウイング ソイプロテイン 【プレーン味】

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

こちらはボディウイングのソイプロテインです。
このプロテインもプレーン味で、余計な味は付いて無く甘さもないため、飽きが来なく飲み続けやすいです。
遺伝子組換えでない大豆を使用しており、安心の品質です。
価格も低価格で経済的負担も抑えることができます。

こちらもタンパク含有量は85%です。

⑤ザバズ ウェイトダウン ソイプロテイン 【ヨーグルト風味】

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

こちらはザバスのソイプロテインでヨーグルト風味です。
飲むヨーグルトのような味というよりはコーラスウォーター(わかりますかね?)のような風味です。
水で割っても美味しく飲めます。
こちらはダイエット向きのプロテインでガルにシアエキスも配合されています。
なので体重を減らしたい方によりオススメです。

タンパク含有量は85%となっています。

以上、5つのプロテインをご紹介いたしましたが、色々飲んでみた中でのオススメの5つです。
本当に美味しく、飲みやすいので初めて飲む方はビックリするかともいます。

オススメなシニア向けプロテイン摂取法(分量)

スポンサーリンク

メーカーが推奨しているプロテインの摂取法は一回20g程度の分量、
つまりタンパク含有量が75%であれば15gのタンパク質となります。

人が一回の摂取で体内に吸収できるタンパク質の上限は20g前後と言われているので、一度にたくさんのプロテインを飲めば良いということでは無いのです。
一回にたくさんの量を飲むのでは無く、一定の分量を数回摂取することが最も効果的です。

しかし、シニアのカラダとなると消化器官の衰えもあるため、一度に摂取する量をさらにその半分ほどに抑えた方が良いかと思います。

つまり一回10g程度のプロテイン、タンパク質は7〜8gということです。

では、そのプロテインの作り方を簡単にご紹介いたします。

今回はザバスのソイプロテイン(ミルクティー風味)の場合の分量になります。
プロテインは水でも牛乳でも良いのですが、牛乳の方がコクが出て美味しく感じます。

ソイプロテイン

そして、プロテインを作る容器をシェーカーというのですが、メーカー専用のものは600円〜700円ほどで購入できますが、
今は100円ショップでもシェーカーが売っているので、そちらでも十分かと思います。

シェーカー

ちなみにこのシェーカーはダイソーで購入しました。

シェーカー

画像ではみにくいですが、目盛りも付いているので便利です。

ソイプロテイン

牛乳を150ml〜200mlに対して、プロテインを付属のスプーンで1.5杯分(10g程度)投入します。

ソイプロテイン
プロテインを作る際は先に牛乳又は水を容器に入れてからプロテインの粉を投入すると、ダマになりにくくスムーズに溶けます。

蓋をして、よく振ってプロテインを溶かします。

ソイプロテイン

完全にプロテインが溶けたところで完成です。

ソイプロテイン

最近のプロテインは溶けやすくなっているので、すぐ簡単に作れてしまいます。

まとめ

ジジちゃん
なるほどぉ。中々良さそうじゃのう。
ピピくん
ほんと美味しくて飲みやすいから、一回試しに飲んでみると良いよ!

いかがでしたでしょうか?
今回はシニア世代にオススメなプロテインの紹介でした。不足しがちな栄養補給をし、健康なカラダづくりのサポートに是非お試しください。

プロテインの摂取は適度な分量で行うようにご注意ください。過剰な摂取は健康を害する場合もありますので、それぞれの商品に記載された分量をきちんと守りましょう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です