【要注意】シニア世代を狙った高額な健康器具!正しく知る電位治療器の仕組みと効果

フィットット

カラダが健康になる?!高額健康器具に注意

ジジちゃん
おいババちゃんや。ちょっとお隣さんからいい話を聞いたんじゃが。
ババちゃん
ん?どんな話なんだい?
ジジちゃん
なんだか電位治療とかゆうのを無料で体験できるところがあって、そこに通うと調子の悪いところが良くなってしまうんじゃと!

世に販売されている健康器具は実にたくさんの種類があります。
マッサージチェアや超音波治療器、骨盤矯正チェアや加圧マッサージ器などなど、健康をサポート、カラダのリラックスのためにこれらの機具を使用している方も多いと思います。

健康器具を利用することは大いに良い事だと思いますが、近年では高齢者や情報弱者をターゲットとした悪質な健康機具販売店なども増えています。

自身の身内がそういった悪質な業者の被害を受けないように、正しい知識を身に付けサポートしてあげましょう🐸

高圧電位治療器とは

コスモドクター

高齢者や情報弱者を狙った健康器具販売で多いのが、「高圧電位治療器」の販売です。

電位治療器という言葉はあまり聞きなれない名前かと思いますが、電位治療器自体は薬事法(医療器医療機器法)により効果が認められた家庭用医療機器です。
その仕組みは、電極間に高電圧をかけて電場を発生させ、身体を周辺環境に対して高電位にすることで治療効果を発揮するとメーカーは説明しています。しかし、高電位を維持するために使われる電流はごく微量のため人体への影響(効果)は少ないと考えられています。

スポンサーリンク

そして、電位治療器がイマイチ認識されていない事を逆手にとって、高額な料金設定で販売している販売業者が増えています。

結論から言って、これらの類の治療器を買うことは絶対におすすめ致しません!!

電位治療器の認められた効果

先ほども述べたように、電位治療器は薬事法により、特定の症状に対して効果が認められています。
ここが大事なポイントですが、認められている効果というのは、

・肩こり
・頭痛
・不眠
・慢性便秘の緩解

この4つのみです。また、緩和させる効果があるということで、治るわけではありません。

決して膝の痛みや腰痛、ましてや白内障や高血圧、糖尿病などの症状に効果があるものではありません。

これは、しっかりと覚えておきましょう。
そして「高圧」の電位だからと言って効果が上がるという根拠もありません。

しかし、電位治療器に認められている効果は上記の4つのみにもかかわらず、販売者のトーク術により万病に効くなどと誤った認識をしてしまう高齢者が多いのが現状です。

電位治療器販売業者の実態

現在、国内に電位治療器を販売する会社は30社ほど存在すると言われています。
そして、それらの電位治療器販売会社の販売は主に無料体験などを用いた体験販売・店舗販売型が主流となっています。

電位治療器販売会社の特徴
❶スーパーの駐車場や大通り沿いにプレハブやテナントなどで期間限定で無料体験できる体験場が設置されます。

❷そこへチラシや噂を聞きつけて高齢者を中心とした人が集まり機器を体験、口コミ力でどんどん集客を促します。

❸営業から一定期間経つと販売スタッフは「新規集客が減ると継続できない。」「商品が売れないと継続することができない。」などと、お客さんを煽ります。

❹その中から機器の購入を決断した人へ、1台数十万から百数十万円ほどする治療器が販売されます。

❺販売店側は、ノルマ達成ということで営業を継続していく。

といった販売形式が主流となっています。簡易的な店舗にしている理由は期間限定の開催しか行っていないためです。
これも一つの戦略なのでしょう。

管理人ピピくんの体験レポート

ピピくん
最近、近所で話題になっている電位治療器の体験場が気になってので行ってきてみました。

「何度通っても無料で治療器を体験できる」との話を聞いて、その電位治療器販売会場へ行ってきました。

こちらの販売店は業界では大手の会社らしく、過去にも何度か期間限定で営業していたそうです。

体験場へ行ってみると、外にテントが張られるくらい大勢の人が集まっていました(ほぼ高齢者)。

フィットット

駐車場も満車。整備員も配置されていました。
午前9:30頃の田舎ではちょっと異様な光景でした。

フィットットフィットット

どうやら1日9回行われる体験セミナーの初めの回の開始前の行列のようでした。

時間になり会場内へ案内されると、たくさんの椅子がびっしりと並べられ、壁には様々な貼り紙がされています。
入った人数は大体70名位はいたかと思います。すごい人数です。
(室内の写真は許可がないため撮れませんでした。)

開始時間となり、一人のお若い講師の方が皆の前に立ち、話し始めました。

講師
みなさん、おはようございます!本日お話しさせていただく〇〇と申します。〇〇ちゃんと呼んでくださいね!
お客さん
よッ!〇〇ちゃん!!

と、いうような感じで明るく元気で話し上手な講師と、常連だと思われる多くのお客さんとの間で楽しい雰囲気が作られ、和やかな様子でした。
講師は流暢な話口調でユーモアを織り交ぜ、電位治療器の説明を始めます。

講師
今回皆様に体験して頂いているのは、国からも効果が認められている高圧電位治療器という医療器です。決して購入を進めているわけではありませんので警戒なさらないでくださいね!笑

あくまで購入は販売店側からは進めません。ということをしきりに強調していました。(気になる方は後ほどお声掛けください。との一言を沿えて)
お客さんの警戒心を解くためだと感じましたが、その効果は絶大で講師のつかみのトークで場の空気が一気に和んだのを感じました。
そして、次に

講師
本日、初めての方がいらっしゃいましたら手を挙げていただけますか?
と。
私は初めてでしたが、少し照れもあったため挙手しませんでしたが、他の初めてだった方が手を挙げた途端に
講師
ようこそお越し下さりました!みなさん拍手でお招きいたしましょう!はい!拍手〜!!
と、盛大におもてなしされていました。
普段会話する機会が少ない高齢者にとっては、大勢が集まって笑いが混じった和やかな空気は、とて居心地良く感じるのだろうなと思いました。
そして、講師は話を進めます。
講師
この治療器は特許を取得していまして、この会場でしか体験できません!
講師
うちの会社は全国各地に会場を設けていて、都内にサロンも営業しています。そのサロンでは同じ治療器の体験を1回500円で行っているんですよ!
講師
私がこの会社に入社したのは自信がこの治療器で長年の辛い症状が治って感動したからです。会社には数千人の応募があり、私はその中から選ばれて入社することができました!
などと、如何にこの場が特別な空間で、集まっている人は得をしているのだという感じでアピールしていました。

ちなみに、この講師が話していた規模や社員数などは会社概要には一切記載されていませんので、本当かどうかはわかりません。

ここで、一人のお客さんに話を振ります。

講師
〇〇さん!こないだのお話、皆さんにも教えてあげてもらえますか?
すると、話を振られた方が言います。
お客さん
私はここに通うようになって、白内障が良くなりました。

つまり、薬事法で認められた効能以外の症状が良くなったと行っているのです。

私はこの辺りからさらに違和感を感じ始めました。
しかし、その会場ではほとんどの方がその話を信じて、感銘し、「うらやましいわ。」とか「すごいわね。」などとの声が飛び交っていました。

それを気に、講師の話の流れもお客さんの体験談へと変わっていきます。

講師
他の会場では、医者でも原因がわからなかったお子さんの不調が治って、お母さんが泣きながら喜びの報告をしてきたことがありました。
講師
長年高血圧に悩んでいたという方が、ここに通うようになって血圧が安定したと喜んで教えてくれました!

などなど、驚くような治療事例を話していました。
私は、初めから疑いながら聞いていたので不可解に感じましたが、多くの方は話を鵜呑みにしているようでした。

これは電位治療器販売のセールストークに多い手法で、販売者側からは薬事法で認められた頭痛、肩こり、不眠、便秘4つの効果以外については述べることはないですが、「お客さんの体験談」としての話や、お客さんからの発言により、あたかも様々な症状へ効果があるように思わせます。

少し前にヘルス株式会社がパワーヘルスという電位治療器を販売し、「糖尿病や高血圧に効果がある」などと謳って商品を販売し、摘発されました。
そのような事例から、決して販売者側から語ることはありません。

その辺りが徹底していて、引き込まれるような話し方もとても上手だなと、逆に感心してしまいました。

そしてセミナーは後半に差し掛かると、現在の会場となっている店舗の継続期間の話となります。

講師
実は、こちらの会場は限定期間となっていまして、今月末で終了となってしまします。そうしますと、こちらの店舗では無料体験は受けることができなくなります。

ここまでに電位治療器の素晴らしさをこれでもかと説明され、ここに通えば健康になれると言う印象を植え付けられたお客さんたちには、一気に不安感情が込み上げます。

さらに講師は話します。

講師
ですが、その期間が条件次第で延長することができます。その条件とは今月末までに新規のお客さんが〇〇名集まれば、本部より継続の許可が下りるのです。
講師
我が社は、テレビCMや広告を一切打っていない代わりに、皆様の口コミで広がってきました。皆様のお力が必要です。来月も継続していけるよう、一緒に頑張っていきましょう!!

もう後半、私はほとんど話を聞き流していましたが、高齢者を中心に多くのお客さんは話を信じ込み、団結して継続させようと意気込んでいました。

講師の話を聞いた多くの方の心理には、「ここに来れば無料で健康になれる(喜び)」⇒「会場が終わってしまうと健康じゃ無くなってしまう(不安)」⇒「協力して多くの人を集めよう」or「思い切って電位治療器を購入してしまおう」というような働きがけが起きています。

ここまでの流れでもうお察しかと思いますが、販売業者の目的は最後の「思い切って電位治療器を購入してしまおう」という人です。

販売業者なので販売が目的なのは当たり前ですが、治療器の金額が高すぎです。

私が受けた回のセミナーでは購入している人はいませんでしたが(いたかもしれません)、自分の親類が購入を決断しようものなら全力で反対です。

率直に、無料体験セミナーを受けて感じたのは、限りなくブラックに近いギリギリ合法を保ったグレーな会社という印象でした。

2018年8月追伸:先日久しぶりにこの電位治療器体験会場の前を通ったところ、

会場はすっかり、もぬけの殻でした。

フィットット

おそらく7月いっぱいで終了していたのかと思います。

このように、短期間で商品を売るだけ売って去っていくというのが、この界隈のやり方のようです。

スポンサーリンク

商品を買ってしまった方は、しっかりとアフターサポートを受けることができるのか、心配なところです……🐸

購入をおすすめできない理由

はっきり行って、これらの高圧電位治療器の購入はおすすめしません。

どうしても購入したいという方は、最後にこれを読んでから決断していただければと思います。

購入をおすすめできない理由

❶値段が高すぎる

機械の値段が圧倒的に高いです。安いものでも数十万。高いものは百数十万円もします。本当にそれほどの価格の価値があるのか、もう一度しっかりと考えてみてください。そして、効果があるのであれば大手家電メーカーなどからも同類の商品が販売されているはずです。
コスモドクター
(約180万円の電位治療器)

❷クーリングオフができない場合が多い

クーリングオフは購入後一定期間内であれば商品を返品できる制度です。しかし、この制度はあくまで、急な押し売りや説明不足による販売などの例が対象なのです。
無料体験に通い続け、商品ついて十分に説明を受けて購入に踏み切った場合では、クーリングオフ対象外となり返品・返金できないことが多いので要注意です。

❸本当に効果があるのか?

人は思い込みの効果、プラシーボ効果と呼ばれるものがあります。良くなっていると思い込むことでカラダの調子が良くなります。
このケースの場合、大人数の中で集団心理が働き、「良くなった」と思い込んでしまっている可能性があります。
その結果、高額な商品を購入してみたものの効果が感じられなくなったとの問題も起きやすいと言えます。

そして、大前提に本当に様々な症状が良くなってしまうような商品が病院や医療機関で取り扱わないわけがありません。
なぜ医療機関で設置されていないのか。その理由を考えてみてください。

❹明らかに高齢者や情報弱者を狙った販売戦略

自身で情報収集するのが苦手な高齢者を狙った露骨な手法を取っているところもおすすめできません。会場内の貼り紙には「支払いは年金OK」などと書かれたものもありました。
ネットで調べれば否定的な情報が多く危険を察知できるはずですが、ネットを見ない高齢者などはそれに気づくことができないのです。
それをいいことに現場では言いたい放題やっている印象を受けました。

まとめ

結論として、自身の体験も踏まえてこういった類の治療器の購入は完全におすすめ致しません。

しかし、この記事を読んでいる方のような自分で情報を集め、処理できる能力がある方であればこういった商品を掴まされることはないと思いますが、高齢者の場合はそうではありません。

ほとんどの方は情報をインターネットで物事を調べたりすることはありませんし、一度良いと思った物は自分の考えを貫き通そうとします。

先に述べたように、通いつめて購入した商品は返品もできません。

後々トラブルを招かないためにも、周りの家族からのサポートや情報管理の徹底が必要です。

悪質な販売業者から、大切な家族が被害を受けないためにも、注意して見守りましょう。

購入後のトラブルの対処法

万が一、既にご家族が高額な商品を購入してしまった場合、とりあえず「国民生活センター」への相談をおすすめ致します。

消費生活センター

おそらく、多くの似たような相談があるはずなので、適切なアドバイスをしていただけるかと思います。
それでも解決しない場合は、専門家への相談するのも良いかともいます。

相談サポート

こちらのサイト「相談サポート」では消費者被害に関して、弁護士や司法書士に相談することができます。
しっかりと状況を伝え相談すれば、解決に向かう答えを得られるかもしれません。

トラブル解決できることを願っております。

それ以前に、できればトラブルになる前に対処したいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です